石けんと重曹と酢(クエン酸)を使ったナチュラルクリーニング

我が家には市販されている合成洗剤がありません。
洗濯も、掃除も、食器洗いも、全て石けんと、重曹、酢(クエン酸)のみを使っています。

今でこそ一般的にも広く知られてきた重曹や酢(クエン酸)のお掃除効果ですが、私が始めた頃はまだ、それほど知られてはいませんでした。
海外生活中、ことごとく洗剤の洗浄力の悪さに打ちのめされていた私がたどり着いたのが、石けんと重曹、酢(クエン酸)を使ったナチュラルクリーニングというお掃除方法でした。

早速、一通り必要なものを近くのスーパーマーケットで買い揃え、半信半疑でナチュラルクリーニングに挑戦してみたところ、すぐに、その魅力にハマった訳です。

スポンサーリンク

ナチュラルクリーニングとは?

ナチュラルクリーニングとはその名の通り、掃除や洗濯、食器洗いに至るまでの洗剤を必要とする場面で、自然由来のものだけを利用する、と言うお掃除方法です。
自然に優しい、肌に優しい、と言うだけでなく、通常の洗剤類を使った場合よりも格段に汚れ落ちが良く、しかも経済的にもかなり助かるんです!

ナチュラルと言うと、面倒くさそうなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、全くの逆で、却ってお掃除が楽になるんですよ。

ナチュラルクリーニングで使う洗浄剤

ナチュラルクリーニングをするにあたり、必要不可欠なものは下記です。

  1. 重曹(食用でも工業用でもどちらでもOK)
  2. 酢もしくはクエン酸(食用の酢ももちろんOK)
  3. 石けん(固形、粉、液体、用途に合わせて形状もそれぞれあった方が便利)
  4. 霧吹きスプレーボトル
  5. ポンポンたわし(アクリルの毛糸で簡単に作れます)

重曹は自分が使いやすい容器に移すだけでOKですが、振りかけて使う事が多いので大き目のシェーカー等が使い勝手が良いと思います。

せっけんは市販されている無添加の物でOKですが、形状は用途に応じて使い分けた方が無難でしょう。例えば、食器洗いでは固形と液体の両方、掃除には液体、洗濯には粉せっけんと液体、と言う具合に。

酢(クエン酸)スプレーとポンポンたわしのみ、自分でちょっとだけ手を加えて作る事になりますが、至って簡単なので誰でも出来る筈ですよ。

酢スプレー&ポンポンたわしの作り方

酢スプレー

霧吹きスプレーボトルに酢もしくはクエン酸を少々入れてから水を加えて、よく振ったら出来上がり。ちなみにクエン酸は薬局などで簡単に買えます。袋の後ろに容量の目安なども記載してありますから、分量がイマイチ分からない方は参考にして下さい。

※好みの香りのアロマオイルを数滴たらすと良い香りが付くだけでなく、種類によっては殺菌効果等をプラスする事も出来るのでオススメです。

ポンポンたわし

アクリル毛糸を4本の指にグルグルと巻いて行き、2〜30回程度巻いたら端を切って、ちょうど巻いた毛糸の真ん中あたりをギュッと縛れば出来上がりです。
大き目の物を作りたい場合は、リモコンや大きめのボトルなど毛糸を巻きつける物を色々と変えてみると良いです。

基本的なナチュラルクリーニングのやり方

重曹は粒子が非常に細かいので磨いた後にどうしてもざらざら感が残ってしまう上、これは水拭きだけでは取り去ることが出来ないという厄介な性質があります。
ですが重曹に酢(クエン酸)を吹きかけると瞬く間に科学反応を起こし、あっという間に重曹が分解され、ざらざら感もキレイにふき取れるんです!

と言う事でナチュラルクリーニングでは、常に重曹と酢(クエン酸)をセットで使用します。

基本的な流としては、重曹を振りかけて軽く磨いた場所にシュッと酢スプレーをかけて仕上げる、と言う感じです。
使用する重曹の量が多ければ多いほど、シュワ〜っと泡を立てながら分解して行く様がはっきりと見れて、いかにもキレイになって行く感じが実感できて気持ちが良いですよ!

汚れの度合いや場所に応じて、重曹と水を併せてペースト状にしたものを使ってパックしたり、重曹と液体せっけんを併せて使用したりもしますが、基本的にはどの場所を掃除するのも、同じ物を使います。

トイレ用、お風呂用、フロア用、キッチン用、そして食器洗い…と、それぞれに異なる洗剤を使う必要が無くなるので、見た目だけでなく家計的にもかなりスッキリしますよ。
もちろん、掃除自体も楽に感じられる様になるはず。

市販の洗剤の様に香りでごまかすのではなく、しっかりと汚れが落ちるのが見て取れるので、本当に気持ちが良い事と言ったらこの上ないです。

是非、お試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る