• 2014/8/11

スマートに収納できる新聞ストッカー5選

たまっていく一方の新聞や雑誌。量が増えていくと、山になったものが崩れてしまうこともあるし、かさばるものなので置き場所にも困ります。ただ積み上げておく人も多いと思いますが、それでは見栄えが良いものじゃありません。

そこで、どんどん増えていく新聞や雑誌をスマート&ちょっぴりオシャレに収納できるストッカーをご紹介します。

スポンサーリンク

からふるしんぶん楽っくプラス


新聞や雑誌を楽しく収納できるカラフルな新聞ラック。オレンジ、グリーン、ピンクなど豊富なカラーバリエーションがあります。キャスター付で移動しやすく、縛る用のひもを通せる溝やハサミなどの小物入れがあるなど、利便性も抜群。積み重ねて使うこともできるので、いくつも使いたいときも場所を取りません。

フェアトレードジュート新聞ストッカー


この新聞ストッカーは、バングラデシュで現地の女性たちの手作業によって作られています。フェアトレード製品であるため、国際貢献にもつながります。ジュートは燃やしても有毒ガスが発生せず、環境にも配慮されています。ナチュラルな素材感は、部屋のインテリアとしても素敵ですよ。

ラタン新聞ストッカー2段


かさばる新聞をすっきり収納することができます。ラタン製のオシャレな見た目はインテリアにもぴったり。2段になっているので新聞と雑誌を分けておくこともできます。ひもを通せるので、束ねるときにもラクチン♪移動に便利なキャスターもついています。

山善 新聞ストッカー2段


分別に便利な上下2段式。上下に積み重ねれば、スペースをとらずに収納できます。上下の間にスペースがあるので、2段の状態でも下段への収納が楽にできます。前もってヒモを通しておけば、新聞や雑誌を束ねたいときも簡単。また、取り外しができるキャスターも付いています。色は、ホワイトとダークブラウンの2種類から好みに合わせて選べます。

クラフト製 新聞・雑誌ストッカー


新聞や雑誌をさっと収納できる2色セット(ベージュ&ブラウン)。ボックスタイプになっているので、新聞や雑誌が丸見えになるのがイヤだという人にもぴったり。落ち着いた色合いはインテリアにもなじみやすく、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

古新聞で大根を長持ちさせる方法

古新聞は、ラップを節約したいときにも大活躍。大根をそのまま冷蔵庫に入れてしまうと、徐々に水分が抜けていってシナシナに…。それを新聞紙で包んでおくと、シャキシャキ感が少し長持ちするようになりますよ。ちなみに栄養分が持っていかれてしまうので、すぐに使わないのなら、大根の葉は切り落として保存しましょう。また、フライパンの油汚れなどの拭き取りに使えばキッチンペーパーの節約、汚れも落ちやすくなるので水や洗剤の使用量を減らすこともできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

子供服の収納術

2014.5.19

整理が大変!子供服の収納術は?

大人と違って、サイズも小さく、数も多くてかさばりやすいのが子供服。子供服の収納…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る