• 2013/12/20

家飲み、居酒屋、立ち飲みの賢い使い分け

みなさん気分転換に居酒屋に行かれることと思います。
節約のために家飲みに徹すると言う人たちもいらっしゃるようですが、本人がそれが満足出来ているなら問題ありません。

でも、家飲みでは十分満足出来ないし、かといって居酒屋では財布と相談しないとなかなか・・・
とお悩みの方は、立ち飲みをおすすめしたいですね!

スポンサーリンク

家という環境は、ほっとくつろげる反面、どうしてもマンネリ化してしまうものです。
気分転換に家の外にでるというのはみなさん無意識にしていることと思いますが、「別の環境」へ行くということは気分を新鮮にします。

外飲みに関するアンケート調査によると、外飲みをする理由として「気分転換のため」「ストレス解消」「お酒を飲む雰囲気を味わいたいとき」といった事が挙げられてます。
アルコールとともに、別の環境を求めている方がやはり多いようです。

みなさんでワイワイやるのも良しですが、立ち飲みは「ちょっと一人静かにひっそりと」と言った環境でしょうか。
節約には立ち飲みがおすすめです。

立ち飲みなんて絶対嫌だと言う人たちもいらっしゃるようです。実は私もそうだったのです。
立って飲むと足が疲れると思ったら、、、意外と楽なんですよ!
ただし、消化活動の点では、立って食べるのは胃腸によくないので、長時間の立ち飲みや、大食いは控えておいたほうが良さそうです。

ちょっと飲んですっきり帰ることの出来る爽快感が立ち飲みにあります。
更に魅力はやっぱり値段ですよね。

いつもと違う環境で飲みたいけれど居酒屋までは・・・という人は、新しい選択肢として立ち飲みを活用してみてはいかがでしょうか?

【参考サイト】
外飲みに関する調査|リサーチバンク
http://research.lifemedia.jp/2013/07/130717_sotonomi.html
立ち食いは胃腸に黄色信号/めざせ!健康優良人
http://www.inageya.co.jp/html/site/idea/backup/bknb22/html/health0218_2.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る