生ゴミにはどんなゴミ箱がいいですか?

臭い防止のために蓋がついているものがおすすめです。足ペダルで開閉できるものが良いでしょう。手が汚れていても簡単に開けられます。内かごを取り外して洗えるタイプが便利です。ポリ袋を入れて使用するので汚れることはほとんどありませんが、もし汚れてしまった場合も取り外して洗うことができます。

スポンサーリンク

生ゴミを入れるので、長く使っているとゴミ箱に臭いが移ってしまうこともあるでしょう。そういう場合は、交換するポリ袋のそこに重曹をふりかけておくと臭い防止になります。蓋にゴミ箱用の消臭剤を貼るのも良いでしょう。

ゴミ箱を洗うときは、内かごに半分ほど水を入れ、キッチンハイタ―や洗濯用の漂白剤を入れてしばらく放置します。水を捨ててすすぎ、日向でしばらく干すと臭いが消えます。

生ゴミの悪臭を防止するにはなんといっても余分な水分を取り除くのが一番です。広告チラシで折り紙のようにゴミ箱を作り、野菜の皮や果物の皮をその中に入れて、そのまま生ゴミ用のゴミ箱に捨てるのもおすすめです。ポリ袋の底に前もって新聞紙を敷いておくのもいいですね。

参考サイト
http://nanapi.jp/86772/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1417304159
http://allabout.co.jp/gm/gc/65822/2/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る