「肩こり・腰痛・便秘」に悩んでいる人は、今日からお風呂に入りましょう!きっと、ツラい症状が緩和されますよ。

便秘を改善する入浴法

女性の悩みでもある便秘。
便秘には人それぞれ原因が違い、食生活、生活習慣、運動不足、ストレスなどと様々なので、根本的な原因から見直していく必要があります。

ですが、入浴方法を変えただけで、意外とあっさりと改善されてしまうことも。今までシャワーだけだったという人は、ぜひ一度お風呂に浸かってみましょう。

まず、お風呂に入ると、長めの半身浴で体を十分に温めることで、「内臓に機能を正常化させる」効果が期待できます。

体の機能を正常に保つためにフル回転している「酵素」。これは36.5℃くらいの温度の時が一番活性化されます。

体が冷えてしまっている人は、胃や腸の活動も鈍くなってしまうので、まずは体を温めるところから始めてみましょう。

腰痛を改善する入浴法

慢性的な腰痛や長時間同じ体制で起こった筋肉の疲労からなる腰痛は、積極的にお風呂に入るようにしましょう。

お湯の中では浮力があるので、関節にかかっている体重の負荷を軽くしてくれます。長めの半身浴も効果的ですが、お風呂の中で軽く腰をひねってみたり、反らせてみたりするのも効果的ですよ。

ただし、反対に入ってはいけない場合もあります。
ギックリ腰やスポーツ中にひねってしまい起きた突然の腰痛は、ひどい腫れや患部の痛みが伴います。このような時はお風呂には入らない方がいいでしょう。痛みが緩和されてから入るようにしましょう。

肩こりを改善する入浴法

肩こりも腰痛同様にお風呂効果で緩和させられます。

ぬるめの半身浴で十分体を温めた後は、少し高めの水温で肩にシャワーをかけます。
そのあとは肩を回すなどの軽い運動を行えば、体がほぐれ血行が促進されて肩こりが緩和されるでしょう。

まとめ

ここで3つの症状について紹介してきましたが、全てに言えることは「半身浴」が効果的ということです。
長時間お風呂に入る機会がない方は少し苦痛に感じるかもしれませんが、半身浴を行うことで自分が悩んでいた症状が緩和されるのであれば、やってみて損はないと思います。

半身浴の間は、お風呂の中で読書などをしていれば、時間はあっという間に過ぎてしまいます。また、自分のお気に入りの入浴剤などを入れると、リラックスもできて今日1日溜まったイライラも流すことができます。

冬の寒い季節に半身浴をすると肩が冷えてしまうので、タオルなどをかけて冷えないような工夫をすると安心です。

お風呂の入り方 〜 リラックス編

お風呂の入り方 〜 生理痛・冷え性編

【参考サイト】
効果的な入浴方法|腰痛改善法|肩こり・腰痛 改善法|肩こり・腰痛の総合情報サイト 『肩こり・腰痛倶楽部』
http://www.nabolin.com/condition/self/improve/wais_bath.html
スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

ハロウィンはやっぱり仮装!違う自分に変身しよう
楽天ハロウィン

コスプレやホームパーティーを楽しむなら、バリエーション豊かな楽天のハロウィン特集で。

子供から大人まで楽しめるコスチューム、メイク、グルメなどが満載です!

100円グッズで被ったりしない、ひと味違ったハロウィンをお過ごしください。